悩んでいた当時を思い出すと

2018年11月24日

大学で法律を学び、将来は法律系の仕事をしたいと思っていました。それでも、うまく絞り込めずに、時間だけが過ぎていきました。生活のことを考えると勉強する時間が無くなる。資格も取れずに焦る毎日でした。当時はダブルワークどころか、家庭教師や塾講師もやったり、深夜のバイトをしたり、いろいろな仕事を経験しました。塾の共同経営という話もありましたが、当時の私には、その話に乗る器がありませんでしたね。そうしてどうにか過ごすことで満足していました。自分は何がしたいのだろう?。それでも目先のことに集中してします毎日でした。そんな私が、人生は明確な目標を設定することで目的達成が容易になるという体験をしました。人生は、1.目標を決める。2.現在地を確認する。3.鋭敏性というステップで目標達成が可能です。具体的にどうするか?。そのあたりはまた次回にします。悩んでいる時間は何もしていない。そのことだけは気づきましょう。